生協について

トップページ > 生協について > 生協に加入しましょう

生協に加入しましょう

   大学生協とは?

生協といえば、スーパーみたいなお店をイメージする方も多いと思いますが、京都教育大学生協は京都教育大学の教職員・学生が資金(出資金)を出し合って、大学生活を潤いのあるものにするための共同の事業を行っている組織です。教科書・教材の取り扱いをはじめ、書籍・食堂・喫茶・コンビニエンスストア・旅行代理店など、大学生活に必要なものはほとんど取り扱っています。

   生協に加入すると...

生協の運営しているお店で組合員価格(非組合員より安い価格)で利用できます。教科書は、共同購入で10%引きで購入できます。書籍が割引で購入できるのは生協が非営利団体のため、法律で認められています。生協のお店は学内に3店舗、付属高校に1店舗の合計4店舗あり、学内の福利厚生は、教員採用試験参考書や自動車教習所の割引価格から、日常生活の必需品の文具、お菓子など大学生活に欠かせない存在です。
また、全国の大学生協が共同で作ったホテル(コープイン京都)もご利用いただけます 。

   出資金って?

出資金は、生協の事業活動や文化活動を行うための資金としてお預かりするものです。金額は2万円です。入学時の払込で卒業時まで有効です。卒業時に全額お返しいたします。

   生協への加入手続きの方法は?

新入生の方は、毎年お手元に加入案内の冊子をお届けしていますので、そちらをご覧ください。
編入、留学、転勤などで京都教育大学へいらした方は、お気軽に京都教育大学生協生協共済受付センターまでお尋ねください。4月以降でも加入できます。

生協の加入も共済の加入も受け付けています。お気軽にどうぞ。