生協加入・共済

京都教育大生協の感染予防対策の様子(6月2日)

  • キャンパス内では、ほぼ100%の学生がマスク着用でした。
  • 久々の再会ということもあり、キャンパス内で、学生同士の交流が見受けられました。
  • 食堂・購買とも、混雑対策及び安全対策を実施していますので、安心してご利用ください。
コロナ対策
館内出入口は常時開放しています。
コロナ対策
レジでは、スタッフがマスク、フェイスガード、手袋を着用しています。
コロナ対策
店舗の入り口にはアルコール製剤を設置しています。 (食堂では、昼食時にスタッフが手指消毒のお手伝いをさせていただきます)
コロナ対策
店内では、専用の出入口を設けています
食堂の様子
コロナ対策
店舗利用時は間隔をあけて利用していただいています。
コロナ対策
食堂ホールの様子 マスク未着用で手の届く範囲での会話等は感染リスクが高くなるため衝立を設置しています。 食事中の会話は最低限にしていただくようお願いをしています。教室等でお弁当を食べる際も、感染予防のため同様のお願いをしています。
コロナ対策
ご利用後は、テーブル、いすの消毒を行っています。

※大学様のご協力で、食事スペースを追加しています。
コロナ対策
ラウンジスペース。今後衝立を設置します。
コロナ対策
ラウンジ席を増設しています。